アクセスカウンター 今日

2016年6月30日
『労苦のあとに』


「労苦した農夫こそ、
まず第一に収穫の分け前に
あずかるべきです。」
Ⅱテモテ2:6
 子どものころ、
炊事の手伝いをすると、
母がこのみことばを
言いながら、
ちょっとだけ
味見をくれました。

 手伝いが好きだった
訳ではないけど、
味見したい時は
手伝ったりしました。

 このみことば、
個人的にはあまり
「聖書のみことば」
らしくないな・・・と
思いますが、
聖書にはどんな
状況にも対応する
みことばがあるものですね。

 さて、
勉強も仕事も、
好きな分野なら
楽しいけど、
基本的にラクではありません。

 でも、
収穫するためには
労苦が不可欠。

 労苦したらそれだけの
収穫が期待できる。

 きょうも、
また勉強だぁ・・・と
ため息をつきたくなる人、
やっただけの報いが必ずある、
と思ってがんばりましょう。

(かわこ)

 



 

 

バックナンバー