形態安定をめざして

「あなたに代わって
私の心は言います。
『わたしの顔を慕い求めよ』と。
主よ あなたの御顔を
私は慕い求めます。」
(詩篇27:8
 
 
 
ふつうのシャツを普通に洗濯すると
けっこうなシワになる。
だから着る前にアイロンがけ
をしなくちゃなりません。
 
 
 
だけどアイロンがけって
けっこうな手間だし、
特にこう暑いと
なおさらおっくうです。
 
 
 
そんなとき、形態安定シャツは
とっても便利。
樹脂加工か何かで、
力が加わっても元の形に戻るように
できているらしい。
 
 
 
アイロンで元に戻さなくてもいい。
とってもグッドです☆
 
 
 
私たちの心も
ふつうに日々の生活にもまれると
神さまを忘れてしまう方向、
それどころじゃない
なんて思う方向にもっていかれる。
それがもともとの姿です。
 
 
 
だから、
神さまの方を向くようにするには
やっぱり何かしらの加工が必要。
 
 
 
良くない方向に
くせがついてしまったものを
正しい方向に向けるには、
それなりの力を加えないとです。
 
 
 
この詩篇を読んだ人は
自分で自分に
「神さまを慕い求めよう」と言う、
と言いました。
 
 
 
自分で自分に言って聞かせる。
私たちの心を
神さまを忘れない心に、
形態安定させるため、
必要な努力だと思います。
 
 
 
一度ではむずかしくても、
くり返していくうちに
だんだんその方向が自然になっていく。
 
 
 
私たちの心が
神さまに向かっている状態で
形態安定できたら
ほんとにいいですね。