安心していつも通りに

「惑わされないように気をつけなさい。
…戦争や暴動のことを聞いても、
恐れてはいけません。」
(ルカ21:8,9



「この世界が明日で終わるとしたら、
あなたは今日何をしますか?」
という質問。
あなたなら何と答えますか?



最近お天気がおかしいし、
大きな地震や津波があっちこっちであるし、
戦争やら飢饉やら、
聖書で世の終わりのしるし
と言われていることがたくさん起こっています。



イエスさまのお出で—再臨—
がいよいよ近いね、という言葉を聞くことも
増えています。



それを聞くと何だかそわそわしてしまい、
いつもの日常を
「こんなことしてる場合じゃないのかな」
と思ってしまう人もいるかもしれません。



もし明日が世の終わりだったら、
何か特別なことをしなければ
いけないんでしょうか?
今日を普通に過ごしては
いけないんでしょうか?



聖書はむしろ、
逆のことを言っています。





明日が終わりでもいつも通りに過ごせる。
そういう生き方をしなさい。
明日が終わりと聞いてあわてるような
生き方をしていてはいけないよ。
そう言っているのです。



どうすれば、そんなふうに
生きられるでしょうか。
そうできるようにしてくれるのは
イエスさま。



イエスさまと
いっしょにいることが確かなら、
何もあわてたり心配したりする必要はありません。
安心して今日も
いつも通りに過ごしてよいのです。