イムマヌエル綜合伝道団/教会学校課

イムマヌエル綜合伝道団 / 教会学校課

こころはハレルヤ

  • HOME
  • >
  • こころはハレルヤ
  • >
  • こころはハレルヤTop

閉店も品切れもなくいつでもそこにある

「エリヤを通して言われた
主のことばのとおり、
かめの粉は尽きず、
壺の油はなくならなかった。」
(Ⅰ列王17:16)
 
 
 
このメッセージでも時々書くけれど、
最近は「ものは持ちすぎない」
という考え方の人が
けっこう多いのかなと思います。
 
 
 
確かにどんなにたくさん持っていても、
一度に使える量は決まっているし、
ものが少ない方がお部屋はすっきり、
お掃除も楽チン。
 
 
 
でも考えてみれば、
そういう考え方ができるのは、
必要があったらいつでも買える。
と思っているからだよね。
 
 
 
コンビニを冷蔵庫代わりにすればいい。
という考えには、
コンビニがなかったらという可能性は
入っていないんだと思います。
 
 
 
それだけコンビニや物流に
ぜったいと言っていい信頼を置いている
っていうことですね。
 
 
 
コンビニやスーパーに
それだけの信頼を置けるなら、
もっと神さまにも信頼を置けばいいのに、
と思うけれど、どうでしょうか。
 
 
 
いつでもそこにあって
必要なものが棚に並んでいるコンビニ。
神さまも私たちが行くところ行くところで
そこで必要な助けを与えてくれます。
 
 
 
ただしコンビニは
いつ閉店するかわからない。
もしかしたら品切れということもあり得ます。
でも神さまの助けは、
行ってみたけどなかった
ということはぜったいにありません。
 
 
 
かめの粉も壺の油も
なくなってしまわなかった。
それがなんと3年間も続きました。
 
 
 
今日も神さまは、
私たちが今日必要な助けを必ず与えてくれます。
だからだいじょうぶ。
信頼して過ごしましょう。