詩集「預言者」よりカリール・ジブラン著

 

  •  赤ん坊を抱いたひとりの女が言った。どうぞ子どもたちの話をしてください。(それで預言者は言った)あなたがたの子どもたちは、あなたがたのものではない。彼らは生命そのもののあこがれの息子や娘である。彼らはあなたがたを通して生まれてくるけれども、あなたがたから生じたものではない・・・。あなたがたは彼らに愛情を与えうるが、あなたがたの考えを与えることはできない。なぜなら彼らは自分自身の考えを持っているから、あなたがたは彼らのからだを宿すことはできるが、彼らの魂を宿すことはできない。なぜなら彼らの魂は明日の家に住んでいるから、あなたがたは彼らのようになろうと努めうるが、彼らに自分のようにならせようとしてはならない。なぜなら生命はうしろへ退くことはなく、いつまでも昨日のところにうろうろ ぐずぐず してはいけないのだ。

      あなたがたは弓のようなもの。その弓からあなたがたの子どもたちは生きた矢のように射られて前へ放たれる。射る者は永遠の道の上に的をみさだめて力いっぱいあなたがたの身をしなわせ、その矢が速く遠く飛び行くように力を尽くす。射る者の手によって身をしなわせられることを喜びなさい。射る者は行く矢を愛するのと同じようにじっとしている弓をも愛しているのだから。

 
━━━子育てについて

  •  子育てについて、私たちはいつも試行錯誤しています。決して完成することはありません。確かに、失敗の連続です。もう一度やり直すことができれば…と思うことが度々です。だからこそ、失敗から学んだ知恵をお互いに分かち合うことは大事なことではないでしょうか。

 
━━━子育ての本の紹介

  • 『子育てコーチング』ヘンリー・クラウド、ジョン・タウンゼント 著、あめんどう 

    『”育つ”こと”育てる“こと』田中哲著、いのちのことば社 

  • ★ストーミー・オマーティアン 「子どもを守る30の祈り」CS成長センター 2001

  • ★尾山令仁 「父親の責任 母親の責任」 いのちのことば社 

    ★神谷美恵子 「こころの旅」 みすず書房 1996

    ★河地和子 「自信力はどう育つか」 朝日新聞社 2007

    ★ヘンリー・クラウド/ジョン・タウンゼント 「境界線」2004

    ★トマス・ゴードン 「親業」 大和書房 2000

    ★佐々木正美 「子どもへのまなざし」 福音館書店 1999

    ★佐藤 彰 「子どもの成長と救いのために」CS成長センター 2000

    ★ジェームス・ドブソン 「劣等感からの解放」 ファミリー・フォーカス出版 1998

    ★ジョン・M・ドレッシャー「幼い子をもつ親のための7章」 いのちのことば社 

    ★ジョン・M・ドレッシャー「小学生の子をもつ親のための6章」いのちのことば社 

    ★ジョン・M・ドレッシャー「子どもに信仰を伝えるための20章」いのちのことば社 

    ★ローライン・ピーターソン 「でもみんなやっていることだもの」CS成長センター 1998

    ★藤本光悦 「子どもディボーション」 小牧者出版 1998

    ★フランシス・ブリッシャー「子どもが神に出会う時」 CS成長センター 1996

    ★ジョシュ・マクドウェル/ボブ・ホステトラー 

     「教会からクリスチャンホームの子がいなくなる」CS成長センター2004

    ★日本基督教団教育委員会編 「教会教育ガイド」1988

    ★山下富美代著/編 「図解雑学 発達心理学」 なつめ社 2003

    ★ダン・ギルクライスト 「聖書が教える親の道」2004

    これからも順次、紹介をしていきます 。